児童手当 2016年 (平成28年度)

スポンサードリンク

新しい児童手当 2017年

児童手当 2017

2012年4月からの子供手当ての名称が「児童手当」に戻りました。
金額や・支給日・支給月・所得制限や児童手当認定書の書き方についてここでは特集しますね。

 

 

新しい児童手当

 

平成24年度4月から、子供手当ての名称が児童手当に変わるにあたっての

について決まり次第こちらで特集します。

 


スポンサードリンク

児童手当 2017年 (平成29年度)記事一覧

児童手当の支給額についてここではまとめています。2012年3月末で民主党政権の子供手当ては廃止されています。名称が2012年4月から児童手当になりました。児童手当の支給額 2017支給対象年齢支給額(月)0歳〜3歳未満15000円3歳〜小学校修了前10,000円(第1子・第2子) 15,000円(第3子以降)中学生10,000円支払時期10月分〜1月分(4カ月分)の手当は2月に、2月〜の4ヶ月分は...

子ども手当てから名称が元に戻って変わった児童手当。児童手当は次世代を担う児童の健全な育成を目的としています。もらうには自治体に児童手当の現況届けを申請する必要があります。児童手当の支給対象となる子ども実際に児童手当がもらえる児童手当の対象者は児童手当の対象となるのは、日本国内に住む0歳以上から中学卒業まで(15歳に到達してから最初の年度末(3月31日)まで)となります。その児童手当の額は、受給者ご...

平成29年度(2017年)の児童手当の支給月と支給日情報です。子ども手当はいつ振り込まれるのでしょうか?2017年(平成29年度)の児童手当支給月2月・6月・10月の予定それぞれ4か月分がまとめて支払われます。2017年(平成29年度)の支給日児童手当の支給日は通常10日のところが多いようです。現況届けに書いた振込み先口座(銀行)へ振り込んでくれます。金融機関が休みに当たる場合はその前日に振り込ま...

児童手当の所得制限に関する情報やニュースをまとめました。児童手当の2014年(平成26年)の所得制限は960万円といわれていますが実際いくらになるのでしょうか?子ども手当にはなかった所得制限が児童手当に戻りはじまります。2012年6月分(平成24年度)からの児童手当に関しては所得制限がかかることになりました。世帯の状況によって所得制限の金額は違うので下の表を参考にしてください世帯状況別 所得制限表...

児童手当の現況届とは現況届けとは児童手当を引き続き受給する要件があるかどうかを確認するためのもので、前年の所得の状況と6月1日時点の児童の養育状況等を確認します。現況届は正しくは児童手当・特例給付現況届といいます。平成26年度では・・・・多くの自治体から、現況届の用紙は6月上旬に自宅に郵送されて、平成26年6月末日までに現況届を提出する必要があります。ただしお住まいの市町村によって違ってくる場合も...

児童手当の現況届が届かない場合の考えられる理由とその対処方法についてここではまとめています。現況届が届かない場合に考えられる理由児童手当の申し込みをしていない児童手当は申し込みをしないともらえません。赤ちゃんが産まれたときには必ず自治体へ(市役所など)へ児童手当の申請を出しましょう。引越しした際に手続きをしていないこちらも引越しすると自動では手続きがされないので、転入届を市役所等に出す際に一緒に手...

児童手当は両親がいる場合、所得が多いほうが受給者となりその所得の多いほうの口座に振り込まれます。今回、私も所得が旦那から私のほうがたまたま高くなってしまい手続きをしてきました。旦那の受給資格消滅届と認定証(私の名前と銀行口座)を提出します。書くのは私の認定証のほうが先でしたね。印鑑は違うのが2本必要でした。消滅届の提出が必要な場合児童手当等の受給者が、下記項目に該当したときには、「消滅届」の提出が...