児童手当の使い道 | 妊娠・出産時の保険見直し

スポンサードリンク

児童手当の使い道 妊娠・出産時の保険見直し

子供保険 学資保険

児童手当の使い道として妊娠・出産時の保険見直しや学資保険に使う人が多いようです。子供が生まれたり生活環境が変わったときに一度保険を見直してみるのがおすすめです。

 

児童手当(子ども手当て)はお子さんが生まれて市役所や区役所などに届け出てはじめてもらえます。

 

出産した時は忘れないようにしましょう。

 

そして児童手当の使い道ですが、保険の見直しや学資保険などに考える方も多いようです。

 

私自身も子供が生まれて保険の見直しをしました。

  • 学資保険
  • 医療保険
  • 死亡保障

 

こういった保険を見直しして要らない部分は削り、いる部分を追加しました。

 

せっかくの子供の為の児童手当、有効に使いたいですね^^

 

 

子供に関する保険

  • 医療保険
  • 学資保険
  • 親の死亡保障
  • 個人賠償責任保険

 

これらの保険があげられます。

 

家族が増えたり、家を買うなど、人生で大きな変化があったときには、無駄をなくすためにも、また保障がなくて万が一の時になかなくてもいいように、保険の見直しを一度してみることをおすすめします。

 

保険の相談は一括のプロが主流

最近の保険のおすすめ、主流はひとつの保険会社に資料請求や電話をして・・・というのではなく、一括でやってくれる近くの保険の窓口へ相談にいくことです。

 

結局資料請求しても意味が分からないし、かとちてどうせ、何社か聞くでしょうから、お近くの窓口へいってさまざまな自分に合った保険の相談にいくのがおすすめです。

 

なかでもオススメなのがマネモ

 

マネモ 保険 おすすめ

 

保険相談のマネモは保険窓口の検索・予約サイトです。保険の窓口相談をはじめ、自宅でも受け付けており、すべて無料なので安心です。複数の保険会社の商品を取り扱っているのも魅力。私たちに最適な保険プランを提案してくれます。

 


スポンサードリンク